ボクササイズで健康的に脂肪を減らす!ダイエット成功するためにしたこと!

誰だって本当はわかっているんです。痩せたいと思ったら、何かを我慢しなくてはいけないってことを。例えば腹筋。例えば食事制限。どれも辛いですよね。

だから、少しでも楽に、その「苦難」を和らげるダイエットを私は探してきたのですが、痩せるどころかリバウンドもしてしまったり、どれもこれも失敗に終わりました。

そして思ったのです。「楽をしよう」という気持ちが既に、負けているのでは……?

無理やり、「苦難」そのものに身を置いてしまえば、むしろ意思を強く持てて、しっかり痩せることができるのでは……?そこで目をつけたのがボクシングでした。苦しみ抜いて体重を落とし、脂肪を削ぎ落とし、ボクサーたちは試合に出ます。

ボクサーにはなれないけれど、そのストイックさを身に着けられれば、ダイエットは成功したも同然、そう思ったのです。

さらに私はボクササイズダイエットと並行してサプリメントを飲みました。ダイエット系の商品の中にはダイエットスムージーとかHMBサプリとか色々ありますけど、私の場合は食べても痩せれるサプリを飲むことにしました。

なぜこのサプリメントを飲んだかと言うと食事を食べて得られるカロリーを削ることができるという説明を見たからです。単純に考えると摂取するカロリーを減らしてボクササイズによって消費するカロリーを増加させる。こうすることで一気に痩せることができるのかと考えたのです。

そこで気になったサプリメントが韓国アイドルの間でも流行しているという噂のカロバイプラスです。色々と調べたらカロバイプラスだけで痩せるという感じでしたがそこはストイックにカロバイプラスを飲んで運動をしました。

これがダイエットに成功した秘訣なのかなと今振り返ると思います。

ボクササイズダイエットはとにかく効果バツグン!

このダイエットの最大のメリットは「辛いと割り切れること」です。
ボクシングは、格闘技。本来、リングに立てば逃げ場はありません。そこで立っているために、過酷なトレーニングを行います。自ら、「苦難」に飛び込むストイックな者たちだけが、一ヶ月で数キロという体重を落として挑むのです。

なんとなく痩せられたらいいな、とか、そういう気持ちで今までだらだらしてしまったダイエットはありませんか。
ボクササイズはキツイです。間違いなく、筋肉痛になるし、喉は乾くし、お腹がすく。でも1日、2日と割り切って我慢していると、我慢が少しずつ楽しくなってきます。
そう、ストイックの世界に足を踏み入れることができます。
ツライことを、和らげながらやるのではなく、ツライことを、ツライと思いながら割り切って楽しむ。これは他のダイエットでは味わいにくい、高揚感があります。

ボクササイズダイエットは本気でやることが大事

新品の高かった本は読み終えるのに、安く買った中古の本だけは途中で放り出してしまう、そんな経験はありませんか? 私は、ダイエットにもそれがあると思います。お腹に巻けば良い震えるベルトを付けて、私は痩せられなかったのです。面倒だし、効果が出るまで続けることも出来なかったのです。
けれど、本来苦痛であるはずのボクササイズのトレーニング、食事制限だけは、続けることができました。
新品で高いお金を出して買った本だけ読み終えられる人は特に覚えておいて欲しいことがあります。
品物でも、目標でも同じです。何かを得ようとするとき、自分の財布や身体が痛めば痛むほど、我々は真剣に取り組めるのです。
だから、ダイエットをしたければ、自分の身をいじめる事も必要なのです。半端に楽な方法を取るのではなく、割り切って辛い環境に置く。それが何より成功の鍵となったのです。
 

筋肉痛が恋しくなる!空腹や疲労が楽しくなればダイエット成功は目前!!

会社やパート先、最初はストレスも疲労も溜まりますよね。でも、慣れてくると、自分の中でルール化できて、楽になって、ストレスや疲れも減ってきます。
スポーツにも似たことが起こります。最初の一日はとにかくつらい。明日はもう行きたくない。むしろもうやりたくない。
そこであと一日だけ頑張ってみて下さい。
昨日の疲れが残っているのに、何とかなった、そういう自分に出会えるはずです。
そうしたら、もう一日、次の日だけ頑張るのです。
気がつくと、思いもよらずハードなメニューをこなせるようになっている事に気が付きます。
しかもどうやら、自分がその「苦しいこと」を楽しみ始めていることに、気がつくはずです。
苦しくなければ成功しない。
ならば、苦しいことを楽しむしかない。コツは、最初の一日目、二日目を、無理やりクリアすることです。あとは勝手に、身体が慣れて、アドレナリンが勝利してくれるでしょう。