食物繊維の豊富な食事と適度な運動で腸美人に!これがダイエット成功の秘訣だ!

食事と運動をバランスよく管理して痩せることを考えました。食事で意識したことは玉ねぎヨーグルトを昼と夕に食事と一緒に食べることです。玉ねぎヨーグルトは腸内環境を整えてくれるため、積極的に摂取するようにしました。

また、むくみはダイエットの敵でもあるためむくみ解消に効くカリウムを多く含んだバナナやサツマイモなども意識して食べました。見た目もきれいに痩せるためには、体の中の環境から変化させることが必要だと考えました。
 運動に関しては、2日に1回程度30分の散歩と家の中ではテレビを見ながらなど隙間の時間でストレッチをしていました。

私の場合、ウォーキングなどと意気込んですると逆に負担に感じてしまうため気分転換程度の気持ちで散歩するようにしていました。あまりダイエットしているというのを感じないようにしていました。

心も身体もすっきり爽快で前向きになれる

まず1つ目のメリットとしては腸内環境が整い便通が良くなることです。私の場合長年便秘に悩まされていました。1週間排便がないことも普通にありました。

しかし、この方法を行ってから排便は毎日あるようになりました。今では1日2回や3回排便がある日もありとてもすっきりとしています。排便がすっきりと出ることで気分も軽くなるように感じます。

便秘のときに悩んでいた肌荒れは改善し、お腹の張りもなくなったためウエスト周りが細くなりました。筋肉をつけたり脂肪を減らすことだけでは改善しにくい部分もしっかりと変化させることができました。最近では玉ねぎヨーグルトを毎回食べなくても排便があるようになり習慣になってきました。

女性を悩ませる生理前や生理中の頑固な便秘もなくなりました。また、このダイエットは極端な食事制限はせずバランスの良い食事を心がける程度で十分です。自分の胃袋の大きさを意識してそれ以上にならない量だけ食べるようにします。時には甘いものを食べたりしても大丈夫です。

 2つ目は、自然と筋力がつくことです。何よりも継続することが大切だと思うので続けられる程度の運動を行うだけでいいというところが重要だと考えます。どんなに消費カロリーが多い運動でも継続できなければその場しのぎになってしまい筋力アップを目指すのは難しくなります。

無理をしない、自分の気分に合わせてダイエット

心理的な負担が少なかったことが大きな鍵だと思っています。今まではこれもだめあれもだめ運動しないといけない、今日もこれをしなければなどダイエットするために多くのルールを作っており自分自身を縛りつけるような方法ばかりを試していました。

しかし、今回はそのようなルールは全部リセットし痩せることができない根本的な原因を考え、そこにアプローチするようにしました。そして決まりごとは食事と運動でそれぞれ2つだけに絞りました。

食事は、玉ねぎヨーグルトを毎日食べること胃袋以上のものを食べないこと運動は30分散歩に出かけることと日常生活をしている中で意識して筋肉を使うこと。それだけを守るようにしました。

そしてそれらが完全に習慣となったらまた新たに1つ条件を考えるなどしてダイエットにつながることを習慣化できるように工夫しダイエットをしている感覚をあまり感じないようにしました。

ダイエットにつながることを習慣化すること

まずは自分が痩せない原因を分析します。生活リズムや食事内容、人間関係など色々なことが考えられるとは思います。必ずしも食べることが太ることにつながっているとも限りません。自分の心と体と向き合って考えることからはじめます。

 そこで、腸内環境が良くないなと感じたり運動不足だな身体が凝っているななどと感じた場合にこの方法を試してみてください。

まずは、どれか1つだけ日常生活の中で取り入れられそうなものから始めます。毎日必ず続けられそうなことを1つだけ決めます。そして決めた日からそれを実行します。

そして2週間ほど続けてみて自分が苦痛に感じていたらそれは無理をしているということになるためもう一度方法などを考え直します。そのまま続けているとリバウンドにつながる可能性が高いからです。
 心理的な負担を少なくし、継続することが可能な方法を見るけることがダイエット成功の鍵です。